amazonギフト券の種類は?タイプ別の特徴をわかりやすく紹介!

投稿日:

amazonギフト券の種類がたくさんあると知って、どれを使ったら良いか悩んでしまう人もいるでしょう。

amazonギフト券は種類によって使い道にも違いがあります。

この記事ではamazonギフト券をタイプ別に4つに分類して詳細な特徴をまとめました。

どのようなときに使うと良いかもわかりやすく紹介しているので、上手にamazonギフト券を使い分けていきましょう。

amazonギフト券店舗おすすめ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ

Eメールタイプのamazonギフト券の特徴

Eメールタイプのamazonギフト券はEメールやSMSで送れるのが特徴です。

住所やEメールアドレスがわかっていなくても電話番号さえわかればギフトを贈れます。

ちょっとしたお礼をしたい人に気軽にamazonギフト券をプレゼントできます。

メッセージを添えて送信できることに加え、送信日を1年後まで自由に設定しておくことが可能です。

amazonギフト券はコードとして相手に送られることになり、相手は自分のアカウントに登録して利用することができます。

Eメールタイプは買取サービスが充実しているため、相手がもしamazonのユーザーでなかったとしても換金してもらうことが可能です。

amazonギフト券を現金化すれば自由な目的で使えます。

そのため、Eメールタイプのamazonギフト券は気軽に送って喜ばれるギフト券として有名で、カジュアルなシーンでよく活用されています。

印刷タイプのamazonギフト券の特徴

印刷タイプのamazonギフト券は印刷してプレゼントできるのが特徴です。

印刷タイプは自由にデザインと額面を選んで購入することができます。

amazonで注文をするとすぐにPDFファイルとして取得可能なamazonギフト券のリンク先が届きます。

そのリンク先からamazonギフト券を取得して印刷して使用することが可能です。

他のプレゼントと一緒に梱包して送りたい、手紙を書いてお礼のギフトとしてamazonギフト券を添えたいといったときに適しています。

また、印刷タイプのamazonギフト券はPDFファイルなのでメールで送ることもできます。

他のデジタルギフトに添えて送りたいというときにも印刷タイプが向いているでしょう。

印刷タイプのamazonギフト券はデザインのバリエーションが豊かで、メッセージも添えることができます。

配送タイプのamazonギフト券の特徴

配送タイプのamazonギフト券はそのままギフトとして利用できるデザインになっているのが特徴です。

グリーティングカードタイプや封筒タイプのamazonギフト券はそのまま郵送で贈ったり、手渡ししたりするのにシンプルで使いやすいデザインです。

ボックスタイプはプレゼント感があるので誕生日のお祝いなどに向いています。

amazonが手掛けているさまざまなデザインのボックスがあるので、相手の好みに合わせて選ぶときっと喜ばれるでしょう。

また、商品券タイプやマルチパックも選べます。

最近ではamazonギフト券のカタログ型ギフト券も登場しました。

カタログギフトのように商品を見られるようになっているのが特徴で、引き出物としての利用が広まってきています。

配送タイプは自宅に配送してもらって自分で渡すことも、直接相手に贈ることもできる便利なamazonギフト券です。

チャージタイプのamazonギフト券の特徴

チャージタイプのamazonギフト券は自分自身のamazonアカウントのamazonギフト券残高に入金するサービスです。

チャージタイプ以外のamazonギフト券は基本的に他の人にギフトとして贈る前提で設計されています。

しかし、amazonギフト券は自分でも支払いに利用したいケースがあるでしょう。

チャージタイプは100円から50万円まで自由に金額を決めて自分のアカウントのamazonギフト券残高を増やせます。

オートチャージ機能も搭載していて、残高が減ってきたときに自動でチャージすることも可能です。

チャージタイプのamazonギフト券の購入にはクレジットカードも使えます。

クレジットカードのポイント還元も利用するとお得です。

amazonギフト券はamazon Payで利用すると残高の還元があるので、実質的にポイントの二重取りができます。

amazonや提携サービスをお得に利用したい人にとって魅力が大きいのがチャージタイプです。

タイプ別のamazonギフト券の種類についてまとめ

amazonギフト券をタイプ別に分類すると、明らかに利用目的が違うので使い分けやすくなります。

Eメールタイプはちょっとしたお礼や買取に向いていますが、自分で使うならチャージタイプが簡単です。

チャージタイプを利用するとポイントの二重取りができるのでお得になります。

また、印刷タイプや配送タイプはギフトとして用いるのに有用で、配送タイプの場合にはさまざまな種類のamazonギフト券から選べます。

ギフトとしてamazonギフト券は世界的に人気があるので有効活用していきましょう。

このようなamazonギフト券のタイプ別の特徴を理解すると、いろいろなシーンでamazonギフト券を活用できることがわかります。

シーンに応じて適切な種類を選べるのはamazonギフト券の魅力なので、今後の使い方を考えてみましょう。

amazonギフト券店舗おすすめ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ

以上、amazonギフト券の種類は?タイプ別の特徴をわかりやすく紹介!...でした。

-amazonギフト券買取

Copyright© ゲンフリ , 2022 AllRights Reserved.