クレジットカード現金化とキャッシングの関係を初心者にもわかりやすく紹介!

投稿日:

クレジットカード現金化はキャッシングと混同されていることがよくあります。

現金が必要なときに利用できるサービスとしてクレジットカード現金化もキャッシングも有名です。

しかし、クレジットカード現金化とキャッシングはまったく異なるサービスなので注意しましょう。

この記事では2つのサービスの関係と違いをわかりやすく解説します。

どちらが良いかを考えるためのポイントも紹介するので参考にしてください。

おすすめ現金化サイト
  • らくらくマネー

    お電話1本で即振込!

    詳細はコチラ
  • GENKINKA ITORI

    安心して使える!

    詳細はコチラ
  • ラストチェンジ

    奇跡の100%換金率!

    詳細はコチラ

クレジットカード現金化はキャッシングと同じで現金が手に入る

クレジットカード現金化とキャッシングがよく混同されているのは、どちらも現金をすぐに手に入れられるサービスだからです。

クレジットカード現金化の場合には最短数分で現金を銀行口座に振り込んでもらえます。

キャッシングの場合にはATMですぐに現金を手に入れることが可能です。

このように即時性があって必要なタイミングで速やかに現金を調達できるのが混同される主な原因です。

また、どちらもクレジットカードを使うサービスという点でも似ています。

しかし、クレジットカード現金化とキャッシングは仕組みに違いがあります。

実はキャッシングができない人でもクレジットカード現金化はできることがあるので、違いを理解して活用するのが重要です。

現金が必要になったときにはクレジットカード現金化とキャッシングの関係と違いを念頭に置いて使い分けるようにしましょう。

クレジットカード現金化とキャッシングの仕組みの違い

クレジットカード現金化とキャッシングの仕組みを比較してみましょう。

クレジットカード現金化は専門業者を介してクレジットカードのショッピング枠を実質的に買い取ってもらうサービスです。

業者の販売している商品を購入して買い取ってもらったり、商品を購入した特典として現金をプレゼントしてもらったりする仕組みになっています。

基本的にはショッピングと同じ感覚で利用できるのが特徴です。

一方、キャッシングはクレジットカード会社からの借り入れをする仕組みです。

審査を受けてキャッシング枠を用意しておき、その枠内で借り入れをします。

翌月以降に少しずつ返済をしていく仕組みになっているのが一般的です。

キャッシングは借り入れなので、他にローンを組んでいるときには利用できない場合もあります。

逆にキャッシング枠を持っているとローンを組みにくくなることもあるので注意が必要です。

クレジットカード現金化はキャッシング枠がなくても利用できる

クレジットカード現金化とキャッシングの違いとして覚えておくと良いのが、キャッシング枠の必要性です。

キャッシングをするときには当然ながらキャッシング枠が必要になります。

クレジットカードを発行する時点で審査を受けるか、後からキャッシング枠を作りたいとクレジットカード会社に連絡をして審査をしてもらうのが一般的です。

審査が通ったらキャッシング枠ができて、ATMを使ってお金を借りられるようになります。

一方、クレジットカード現金化はキャッシング枠がなくても利用できるのが特徴です。

ショッピング枠を利用するサービスだからです。

クレジットカード現金化はキャッシング枠が付いていないクレジットカードも利用できます。

キャッシング枠を使い果たしてしまってショッピング枠しか残っていないクレジットカードでも問題ありません。

一般的にキャッシング枠に比べてショッピング枠は大きいので、現金の調達に使いやすいでしょう。

クレジットカード現金化とキャッシングはどちらが良いのか

クレジットカード現金化とキャッシングの違いを比較すると、どちらを利用した方が良いと考えられるのでしょうか。

結論としては使い分けをするのがおすすめです。

クレジットカード現金化はショッピング枠さえあれば利用できるのがメリットで、現金にできる金額もキャッシングをするよりも大きくなります。

キャッシング枠を作れない人でも利用できる点は特に優れているポイントでしょう。

しかし、クレジットカード現金化では買取率や還元率が定められているため、ショッピング枠の全額が現金になるわけではありません。

手数料に相当する金額の支払いが必要になるのが注意点です。

キャッシングの場合には手数料の代わりに金利に従って利子を支払う必要があります。

どちらの方が負担が少ないかはケースバイケースです。

一般的には金額が大きいときほどクレジットカード現金化が有利になります。

クレジットカード現金化とキャッシングの関係のまとめ

クレジットカード現金化とキャッシングはクレジットカードを使用すること、現金を手に入れられること、即時性があることは共通しています。

しかし、クレジットカード現金化はショッピング枠を利用するのに対して、キャッシングではキャッシング枠を必要とする点が異なっています。

クレジットカード現金化はキャッシング枠がないクレジットカードを使用することも可能です。

ただ、どちらが有利かはケースバイケースで、特に手数料や利子の負担を考えると個別に考えて比較する必要があります。

クレジットカード現金化はキャッシング枠の審査を受ける必要がなくて気軽に利用できるのが大きなメリットです。

キャッシング枠に比べて大きなショッピング枠を活用できる点でも優れています。

どちらを利用するかは十分に比較して決めた方が良いですが、迷ったときにはクレジットカード現金化を前向きに検討してみましょう。

おすすめ現金化サイト
  • らくらくマネー

    お電話1本で即振込!

    詳細はコチラ
  • GENKINKA ITORI

    安心して使える!

    詳細はコチラ
  • ラストチェンジ

    奇跡の100%換金率!

    詳細はコチラ

以上、クレジットカード現金化とキャッシングの違いは?使い分けのポイントを解説!...でした。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2022 AllRights Reserved.