現金が必要になった時に消費者金融ではなくクレジットカード現金化を選んだ方が良い理由

投稿日:

今すぐ現金を用立てて欲しい、そんな時に頼れる存在が消費者金融とクレジットカード現金化業者です。

どちらも最短30分など素早く現金を用意して貰えるため、急ぐ場合にも便利に利用をすることができます。

ただ、現金の調達が必要な時に便利という共通点はあっても、サービス内容は大きく異なります。

消費者金融とクレジットカード現金化は何が違うのか、それぞれどんなメリットがあるのかなどを簡単に説明していきましょう。

おすすめ現金化サイト
  • らくらくマネー

    お電話1本で即振込!

    詳細はコチラ
  • GENKINKA ITORI

    安心して使える!

    詳細はコチラ
  • ラストチェンジ

    奇跡の100%換金率!

    詳細はコチラ

クレジットカード現金化と消費者金融は全く異なるサービスなの?

クレジットカード現金化業者と消費者金融の違いは、貸金業に相当するかどうかです。

消費者金融は、利用者に対しお金を貸す形のサービスを行っています。

それに対し、クレジットカード現金化はお金を貸すのではなくカード払いで購入したアイテムを買取する、もしくは買取代金の一部をキャッシュバックとして還元する形で現金を用立てるサービスを提供しています。

貸金業となる消費者金融を利用した後は利息を上乗せした金額を返済していく必要があるのに対し、利用代金の一部を還元するクレジットカード現金化業者は業者に対し返済を行う必要がありません。

カード会社に対し、代金を支払う必要はありますが、消費者金融のように利息で悩まされたりすることがありません。

どれだけお金に困っていても、人にお金を借りることだけは避けたいと考える人もいるでしょう。

そんな人でも、貸金業に当たらないクレジットカード現金化業者であれば安心して利用をすることができます。

クレジットカード現金化ではなく消費者金融を利用するメリットは?

お金に困った時に消費者金融を利用するメリットの一つが、お得なキャンペーンがあることです。

初めての利用であれば30日間無利息などのキャンペーンを用意する消費者金融というのは、珍しくありません。

無利息期間がある消費者金融の場合、その期間内に完済をすることができれば、利息を支払う必要がありません。

利息ゼロで済むのであれば、クレジットカード現金化よりもお得に必要な現金を調達できることになります。

そのため、給料日まで少しだけお金が足りない、お得にお金を用立てたいという場合は、無利息期間がある消費者金融の利用を検討してみると良いでしょう。

さらに、カードローン型のサービスを提供している消費者金融であれば、限度額の範囲内であれば何度でも借入を繰り返せるというメリットもあります。

少しだけお金が足りないという状況になっても慌てず落ち着いて対応できるようになりたい、そんな時も消費者金融の活用が有効です。

消費者金融ではなくクレジットカード現金化を利用するメリットは?

クレジットカード現金化を利用するメリットは、借金に抵抗がある人でも利用できること、ステータスに関わらずお金を用立てられることです。

困った時は消費者金融に頼れば良いと考える人は少なくありませんが、利用をするためには審査を受けなければいけません。

審査では、借りたお金を返済するだけの安定した収入はあるかなどの確認は勿論、職場に電話をして本当に勤務をしているかをチェックする在籍確認も行われます。

さらに、他者からの借入状況やクレジットカードの支払いなどに問題がないか、信用情報のチェックも欠かせないものとなっています。

それに対し、クレジットカード現金化業者を利用するために必要となるのは、ショッピング枠が残ったカードを所有していることのみです。

身分証明書を使った本人確認は必要ですが、それ以上の審査が行われることはありません。

そのため、業者に必要以上の個人情報を渡したくない人でも、信用情報に問題があって借入ができない人でも、クレジットカード現金化業者であれば安心して申し込みをすることができます。

消費者金融ではなくクレジットカード現金化を選ぶ際の注意点とは?

信用情報に傷があっても利用できるなどのメリットがあるクレジットカード現金化ですが、注意をしておかなければいけないことがカード会社への支払いです。

先に業者に対し代金を支払う形で手続きを進めていくクレジットカード現金化は、消費者金融とは違い返済の必要がないサービスです。

ただ、手続きの際に購入した商品の代金は後日カード会社に対し支払いをする必要があります。

問題なく支払いをすることがなければ、カード会社とのトラブルもなく、全ての手続きを完了させることができるでしょう。

ただ、支払いの遅れが発生すればカード会社からカードの利用停止などのペナルティを受ける可能性があります。

クレジットカード現金化を疑われた場合は、より大きなペナルティを受けることもあるでしょう。

こうした支払いに対して不安がある場合は、分割やリボ払いなど無理のない支払い方法を選んでおくことが有効です。

支払いのことまでしっかり考えておけば、より安全にクレジットカード現金化を行うことができます。

消費者金融の利用に抵抗があるのならクレジットカード現金化を選ぼう

どうしてもお金が必要でも消費者金融の利用は避けたい人や、事情があって消費者金融の利用ができないという人は、クレジットカード現金化を考えておくと良いでしょう。

信用情報に問題がある人でも、ショッピング枠が残ったカードがあれば、クレジットカード現金化業者を利用することができます。

クレジットカード現金化業者は、消費者金融のように厳しい審査を必要としません。

安定した収入があるかどうかすら問われないため、誰でも安心して申し込みができるというメリットがあります。

そんなクレジットカード現金化は、お金を借りるサービスではないため、返済や利息に対する不安を感じる必要がありません。

ただ、利用をした後には、カード会社に対しアイテム購入代金の支払いをする必要があります。

支払いの遅れなどが発生すると、カード会社とトラブルに発展することがあるため、利用をした後は支払いが終わるまで気を抜かないようにしておくことが大切です。

おすすめ現金化サイト
  • らくらくマネー

    お電話1本で即振込!

    詳細はコチラ
  • GENKINKA ITORI

    安心して使える!

    詳細はコチラ
  • ラストチェンジ

    奇跡の100%換金率!

    詳細はコチラ

以上、お金に困った時は消費者金融とクレジットカード現金化のどっちがいい?...でした。

-現金化コラム

Copyright© ゲンフリ , 2022 AllRights Reserved.