後払いアプリとは?利用できるサービスの詳しい内容をわかりやすく紹介!

投稿日:

後払いアプリとは後払いに対応している決済サービスのアプリです。

アプリを使って後払いで商品を購入できるのが特徴ですが、詳しいことがわからずに利用をためらっている人もいるでしょう。

この記事では後払いアプリについて詳しい特徴とメリット・デメリットをまとめました。

後払いアプリを利用する際の注意点も解説するので参考にしてください。

後払い現金化業者サイト
  • バンクレジット
    詳細はコチラ
  • 即日アリアちゃん
    詳細はコチラ
  • ペイチェン
    詳細はコチラ

後払いアプリのサービスの特徴と種類

後払いアプリは商品の購入やサービスの利用をしたいけれど、今は手持ちの現金がなくて支払えないという悩みを解決するためのアプリです。

クレジットカード決済やキャリア決済などの同様に、後払いによって支払いができるようになっています。

日本でよく用いられている後払いアプリにはバンドルカードやPaidy、Kyashなどがあります。

だんだんと新しい後払いアプリが登場してきているので、これから使いたいと思っている場合には詳細なサービスの違いを比較して選んだ方が良いでしょう。

一般的には後払いアプリは支払いをアプリでおこなうことができ、支払いは翌月に一括または翌月以降の定額払いになります。

後払いをするときの支払方法としては、コンビニ払いやATM払いに対応しているのが一般的で、アプリによっては口座振替による自動引き落としも利用可能です。

後払いにはポイントなどを利用できる場合もあります。

後払いアプリを活用して支払いをするメリット

後払いアプリを活用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

後払いアプリを使うと現金がなくても支払いができるのが最も大きな魅力でしょう。

いろいろな支払いがあるから今は現金を使いたくないというシーンはよくあります。

それでも必要な食料品を買いたいといったときに後払いアプリを使って支払いをすれば、翌月以降に支払う形にできます。

また、後払いアプリはネットショッピングでも店頭購入でも利用できるサービスがほとんどです。

ネットショッピングでしか使えないとすぐに品物が欲しいときにはあまりメリットがありませんが、実店舗でも使えるアプリが増えてから急速に利用者が増えています。

後払いアプリは利用限度額を制限する機能があるので資金管理をしやすいのもメリットです。

使いすぎてしまいがちな人にとって自主的に制限をかけられるのは安心感があるでしょう。

後払いアプリを利用して支払いをするデメリット

後払いアプリを利用するとデメリットもあるので気を付けましょう。

後払いアプリは一般的に利用限度額が低いのがデメリットです。

クレジットカードなどと差別化する目的もあって、高額利用はできない仕組みになっている場合がほとんどです。

典型的には利用限度額が5万円で、利用状況などによってはもう少し枠が小さいこともあります。

また、後払いアプリでは利用手数料の負担が必要です。

一般的には利用手数料が毎月かかる仕組みになっていて、月間の利用額に応じて数百円~千数百円くらいの支払いをしなければなりません。

利用手数料が無料の後払いアプリもありますが、他の部分で手数料がかかることが多いので注意が必要です。

なお、後払いアプリはあらゆるシーンで使えるわけではありません。

加盟店でしか使えないので、支払いに利用できるとは限らないのもデメリットでしょう。

後払いアプリを利用するときの注意点

後払いアプリは現金を使えない、使いたくないといったときに有用な決済サービスです。

ただ、後払いアプリを利用するときには注意点があるので確認しておきましょう。

まず、後払いアプリは審査が通らないと利用できません。

後払いアプリは銀行や消費者金融によるローンの審査やクレジットカードの発行の審査などに比べると厳しくはありません。

年齢を確認して成人になっているかが大きな問題で、未成年には利用できないのが一般的です。

また、本人確認をして不正利用をするリスクがないかどうかが審査項目として重視されている傾向があります。

少なくともSMS認証を受けなければ後払いアプリを使うことができません。

一方、後払いアプリを利用するときには使いすぎをするリスクがあるのも注意点です。

利用上限を設定することはできますが、買いたいものがあったときに制限を解除することもできます。

使いすぎて払えなくなることもあるので気を付けましょう。

後払いアプリのサービスの特徴まとめ

後払いアプリはオンラインか実店舗かによらず、提携店で後払いによる支払いができる決済サービスです。

現金がなかったとしても後払いアプリを使えば商品を購入したり、サービスの利用料金を支払ったりすることができます。

現金を減らしたくないときには大きなメリットになりますが、毎月利用手数料がかかる点には注意が必要です。

また、後払いアプリは利用限度額を設定できるのが一般的になっていて、資金管理をするのに役に立ちます。

ただ、現金がなくても買えるため、使いすぎになるリスクがある点には注意しましょう。

後払いアプリはクレジットカードなどに比べると審査が通りやすい魅力もあります。

後払い決済ができるサービスはうまく使えば生活を豊かにすることが可能です。

後払いアプリは毎月5万円程度が上限とはいえ、翌月以降の支払いにして買い物ができる魅力的なサービスなので利用を検討してみましょう。

後払い現金化業者サイト
  • バンクレジット
    詳細はコチラ
  • 即日アリアちゃん
    詳細はコチラ
  • ペイチェン
    詳細はコチラ

以上、後払いアプリを利用するメリット・デメリットを注意点と合わせて解説...でした。

-現金化後払い

Copyright© ゲンフリ , 2022 AllRights Reserved.